コンテンポラリーアート虎の巻

コンテンポラリーアート論

2017-08-09から1日間の記事一覧

8続々編 その3 お金で買えない「価値」とアートについて

飽和。逃走すべき秘境はなく、買いたいと思う商品も減り、世界やネットに溢れるイメージは既視感をおびている。資本主義は袋小路に突き当たった。これは僕だけの実感ではないだろう。飽和は急速に様々な分野で、機能不全の症候をひきおこしている。 その一方…

7続・アートの「価値」はどのようにして生まれれるか?その2

2つの世界の衝突がある。作品の「価値」を有り無しを判定する世界と、「価値」を生み出そうとする世界の、複雑な衝突だ。それは愛憎と、ビジネスの駆け引きと、理解と誤解が混じり合った衝突である。ある者はアートは無駄なモノだと排斥し、また別の者はア…